Start Planning
秋分の日

秋分の日 2020 と 2021

9月28日又は29日、北半球の秋分の時に、日本では秋分の日を祝福します。この日は、1948年以降、国民の祝日とされています。かつては、神道の祝日「秋季皇霊祭」と同じ日でしたが、政権分離に伴い、1948年の法制定により世俗化されました。

日付祝日
20209月22日火曜日秋分の日
20219月23日木曜日秋分の日

この日は、日が短くなり夜が長くなり始める日である秋分にあたります。そのため、この日は寒い季節の前触れでもあります。かつては、豊作を神に感謝し、祖先に祈りを捧げる日でもありました。

秋分の日には、多くの人が祖先を敬い、お墓参りをします。お墓を掃除し、花や植物を供えます。また、亡くなった親戚を偲んで家族で集まることもあります。そして日本の仏教では、一年のこの時期に、生と死の世界の距離が最も縮まると信じられており、これは西洋のハロウィーンを連想させます。

秋分の日に食べる最も伝統的な料理の一つは、小豆でくるまれたお餅である牡丹餅です。これらや他のおいしい食べ物が大量に消費されます。