Start Planning
憲法記念日

憲法記念日 2020 と 2021

日本の憲法記念日は、1947年に第二次世界大戦後に日本天皇の降伏後に、国の新しい憲法の成立を記念して制定されました。

日付祝日
20205月3日日曜日憲法記念日
5月6日水曜日憲法記念日 (休日)
20215月3日月曜日憲法記念日

昭和天皇が1945年にアメリカに降伏した際、日本の新しい憲法が施行されるまでに、日本とアメリカの共同の作業には2年がかかりました。文書は1946年後半には用意され批准されましたが、これは1947年5月3日まで施行されませんでした。祝日の日付を5月3日ではなく、新しい憲法が批准された11月3日にしようとする動きがありました。しかし、この日は帝政メンバーの戦争中に犯した罪に対する裁判が始まったのと同じ日であったため、代わりに施工の日が選ばれました。

憲法記念日は、基本的に日本に民主主義の実現を祝う意味があります。憲法では日本は永久に中立であることを宣言しているため、平和主義者たちが、恒久の平和を保障している憲法を祝福する日でもあります。さらに、この日は日本の歴史と文化が祝日となった主な日の一つです。この日は、4月の終わりから5月の始めにある4つの主な日本の祝日が連続している「ゴールデンウィーク」の一部でもあります。