Start Planning
体育の日

体育の日2019年と2020年

体育の日は、国民が日々の勉学や仕事から離れてスポーツに親しみ、楽しむための比較的新しい祝日です。

日付祝日
201910月14日月曜日体育の日
202010月12日月曜日体育の日

体育の日は、冬が来る前に秋の過ごしやすい日を楽しむための日でもあります。

成り立ち

体育の日は、1964年の東京オリンピック後に制定されました。元々、国と東京都が運営したイベントの成功を祝う日でした。1964の東京オリンピックには、いくつかの重要なマイルストーンがありました。東京オリンピックは、初めて衛星放送で全世界に放送された、国際的なスポーツの祭典でした。また、この年に新幹線も開業しました。体育の日は、1966年10月10日に初めて施行され、1999年まで10月10日が体育の日とされていました。2000年になって、体育の日は10月の第二月曜日に変更されました。体育の日は、運動や健やかな生活を推進し、スポーツの楽しさに感謝するための日です。

体育の日の過ごし方

10月の第二月曜日の朝、人々は早起きをして家族と軽い朝食を取ります。8時半ごろ、学校や職場へ行って体育の日のお祭りに参加します。体育祭はたいてい入場行進から始まります。体育祭の入場行進には、会社や学校、その他の団体等が参加し、マーチングバンドなどが行進の音楽を演奏します。

入場行進が終わると、国旗を掲揚し開会式を行います。ミュージシャンの生演奏もしくはスピーカーから国歌「君が代」を流し、これらの儀式が終わると参加者たちはそれぞれの種目に向けてストレッチしたり準備運動をしたりします。この準備運動は、地元のラジオ局が誘導します。このラジオ体操は、体育祭が終わった後の夕方にも流れます。朝のラジオ体操が終わると、クラスメートや同僚などとチームを組んで種目に参加します。この体育祭は、アメリカの学内陸上大会と似ています。人気の種目は、徒競走や綱引き、袋競走です。陸上競技にはリレーもあり、チームワークがこの体育祭で一番のテーマとなります。チームワーク力が必要となる障害物競走も人気です。障害物競走は、すごく簡単なものから、かなり難しいものまで幅広い障害があります。この障害のレベルは、参加者のタイプによって変わってきます。

  • 騎馬戦

もうひとつ人気の種目は、騎馬戦です。欧米では「ピギーバック・ファイティング」と呼ばれる、校庭で遊ぶ人気のゲームです。4人1チームで、3人は三角形になるよう位置に付きます。騎手役の1人は騎馬役の2人の手の上に立ち、もう一人の騎馬役は後ろから前の騎馬役を支えます。騎手役は、帽子またはバンダナを巻きます。相手役の騎手の帽子もしくはバンダナを奪い合います。相手チームの帽子を見事奪った方が勝ちです。

  • 賞品

体育の日のイベントの勝者チームには、チームワークの効果と運動能力を称える賞品が贈られます。贈られる賞品は、実用的で日常生活で使えるものがほとんどです。体育祭の賞品で人気のものは、洗剤やサラダ油、柔軟剤、衣類など役立つ品物があります。また、勝者は参加者みんなに知られます。小さな町村などの体育祭は、地元のテレビ局で放送されたりもします。勝者や参加者たちは、友人や家族に向けてテレビで誇り高く自慢することができます。

  • 食べ物

他の祝日のように、体育の日にちなんだ食べ物というものはありません。しかし、美味しいものはいろいろあります。体育の日に人気のランチは、寿司の盛り合わせやおにぎり、煮物などの健康的なお弁当です。これらのお弁当は、体育祭の中盤でいただきます。

  • その他のスポーツ

レクリエーションとしての幅広いスポーツに加えて、伝統的なスポーツも楽しみます。日本で人気のスポーツには、以下のものがあります。

    • サッカー
    • 野球
    • 合気道
    • 空手
    • 剣道
    • 柔道

体育の日は、人々が友人や家族と一緒にアウトドアを楽しみながら、健康的な生活を推進するための祝日です。

Accept