Start Planning
勤労感謝の日

勤労感謝の日 2020 と 2021

毎年11月23日は「日本のサンクスギビング」です。より正確にいうと、この祝日は「勤労感謝の日」と呼ばれ、他の国のサンクスギビングとレイバー・デーを組み合わせたような日です。この日は日本の労働者たちの懸命な働きに感謝をする日です。

日付祝日
202011月23日月曜日勤労感謝の日
202111月23日火曜日勤労感謝の日

勤労感謝の日には、労働者に関するイベントが日本中で行われます。その中で一番有名なのが、おそらく長野勤労フェスティバルでしょう。労働組合は東京や主な都市で大規模な集会を開催し、労働者の声をしっかり届けています。

この日の最も古いルーツは新嘗祭にまで遡ります。これは主な穀物(お米と考えられる)、小麦、豆、そして様々な雑穀の収穫の祭りです。この祝日は1948年に世俗化され、日本で労働者の権利がより注目されるようになり、その性格が変わりました。

子ども達が、地元の警察官や消防隊、医療関係者、沿岸警備隊、その他の社会を守っている人達に対してカードを送るのが伝統です。ビジネスでも従業員の過去の実績を評価し、表彰をしたり、少なくとも関連する人達に感謝を示します。