Start Planning
建国記念の日

建国記念の日2019年と2020年

毎年2月11日にある建国記念の日は、旧暦では本来1月29日とされていました。

日付祝日
20192月11日月曜日建国記念の日
20202月11日火曜日建国記念の日

1873年、旧暦からグレゴリオ暦に変わったことにより、建国記念の日は旧暦の元日と同じ日になってしまいました。政府は、建国記念の日の本質が旧暦の元日と重なることに懸念を示し、2月11日に変更されました。建国記念の日は元来、日本書紀では神武天皇(日本の最初の天皇)が即位した日である紀元節または天長節として知られていました。

しかし戦後、神道に対する過度な信仰や継続的に力をもつ貴族制度を理由に、天長節が廃止されました。それにもかかわらず、強力な社会的政治的権力をもつ者の数多くの子孫や、大名の後継者や階層が日本社会における上流階級として占め続けていました。そして1966年、天長節の廃止に対する人々の遺憾と悲痛が、国民の祝日の再制定を求めたのでした。以前の祝日である紀元節は、より強いナショナリズムと大規模なパレードやお祭りでとても贅沢に祝われていました。人々は、愛国心を示すための国旗を掲げたり、明治神宮周辺で行われる伝統的なパレードに参加していました。–

対して、現在の建国記念の日はもっと慎重的です。国旗の掲揚は文化的な行事ではありますが、かなり物議を醸す問題でもあるからです。最も大切なのは、この祝日の真髄は今も昔も変わらず、愛国心を表し、国家を愛する人々のための日であるということです。

Accept