Start Planning
敬老の日

敬老の日2019年と2020年

敬老の日は、日本各地で広く祝われている国民の祝日です。

日付祝日
20199月16日月曜日敬老の日
20209月21日月曜日敬老の日

敬老の日は、お年寄りを敬う日です。年配者達が日本の社会を作りに貢献したことを祝う日とされています。この日は、年配の方々の明るい未来と長寿を祝います。他の国民の祝日と同じように、敬老の日は人々が久しぶりに家族だんらんをして過ごす日です。敬老の日は毎年9月の第三月曜日にあります。

成り立ち

敬老の日は1947年9月15日に定められました。兵庫県野間谷村で、村の敬老会を始めたのがきっかけでした。1947年の最初のとしよりの日は大成功を収めたのを機に、野間谷村役場では毎年この日を祝日とすることに決めました。やがで、としよりの日は県内外に知れ渡り、全国で祝われるようになりました。この祝日は20年以上に渡って広まり続け、1966年お年寄りを敬う日として日本の国民の祝日として制定されました。今日では高齢化社会の影響で、敬老の日は日本でも大きな祝日となりつつあります。敬老の日は、日本の人々にとって今後何年も関係してくる祝日となるでしょう。

親孝行との結びつき

敬老の日は、孝行の考えと深く関係しています。孝行とは、若い世代が年上の世代を敬うという考え方です。もっと具体的に言うと、子どもは親に素直に従うということです。これは古くから伝わる風習で、中国の儒教から伝わった思想です。敬老の日は、孝行の思想が現代日本においても一般的であるということを表すものでもあります。

敬老の日の過ごし方

敬老の日は、豪華なお祭りなどはあまりありませんが、楽しい伝統やイベントがあります。

  • 敬老の日ランチ

敬老の日にもっとも人気なものの一つが、ランチです。いろいろなレストランで、敬老の日を記念してお年寄り向けに無料のお食事サービスを提供しています。この日にちなんだ伝統的な食事というものは特にありませんが、お年寄りはそれぞれ好きな料理を注文できます。この無料ランチはお年寄り限定のサービスですので、一緒に食事をしたい若い人たちはちゃんとその分の料金を支払わなければなりません。

  • 演奏会

敬老の日は、たくさんの音楽グループが老人ホームや市役所へ出向き、お年寄りのために演奏会を開きます。ダンスパフォーマンスや演劇なども人気です。これらのイベントは無料で一般公開されています。

  • プレゼント

多くの点で、敬老の日は誕生日と似ています。一般的には、子どもたちからおじいさんおばあさんへプレゼントを贈ります。家族の中で年長の人がお店へプレゼントを買いに行きます。人気のプレゼントはお菓子や便利グッズなどです。子どもたちは、手作りのプレゼントをおじいさんおばあさんへ贈ります。小さな町などでは、地元の役場などがお年寄りへ記念品を贈ったりもします。

  • マスコミ報道

日本の主なメディアも、敬老の日にお年寄りへ敬意を払います。全国ネットの報道機関は包括的ですが、地元のテレビ局や新聞社は各地方のお年寄りの功業などを報道します。このメディアの報道はとってもお気楽な雰囲気で、この祝日のテーマ全体がよく盛り込まれています。

  • 旅行

敬老の日は、行楽シーズンで賑わう日です。みな、自宅や大学から老人ホームなどへ祖父母を訪問しに出かけます。また、おじいさんおばあさんと一緒に他の町や自然溢れるエリアへ小旅行へ行くのも人気です。敬老の日は毎年月曜日にあるので、三連休を取ってゆっくり旅行することもできます。秋分の日と合わせてもっと長い休暇にすることもできます。

  • ボランティア

家族にお年寄りがいない人たちも、ボランティアをすることでお年寄りを敬う事ができます。コミュニティセンターでお年寄りのためにおいしいランチを作ってあげたりします。音楽ができる人などは、お年寄りに演奏を披露したりもします。

敬老の日は、お年寄りと、お年寄りが社会に貢献してきたことを敬うための国民の祝日です。

Accept