Start Planning
敬老の日

敬老の日 2020 と 2021

日本の敬老の日は、毎年9月の第三月曜日に設定されています。この祝日は、国内すべてのお年寄りの長きにわたる家族や社会への多大な貢献を称える日です。

日付祝日
20209月21日月曜日敬老の日
20219月20日月曜日敬老の日

最初の敬老の日は1966年の9月15日に祝福されました。しかしハッピーマンデー制度の下で、この日は現在の日付に動かされました。1947年にはすでにお年寄りの日が9月15日に行われ、お年寄りが日本文化に深く根付いていることを称えていました。そのため、敬老の日のルーツはこの日の歴史よりもずっと深くにあります。

毎年、日本のメディアは国中のお年寄りを探しインタビューを行います。日本政府は、100歳に達した国民に銀のカップを贈呈します。このカップは60年代から贈呈されていましたが、毎年100歳に達する国民の数が増えてきたため、コストを削減するためにカップが小さくなってきました。

敬老の日には、多くが年老いた両親や祖父母や親戚を訪れます。お年寄りに無料の昼食がふるまわれたり、彼らのために特別な催しが行われたりもします。テレビやラジオでは、一日中、高齢化社会を祝福する番組がたくさん放送されます。